1日10時間以上、パソコンに向かう生活をして4年余り。

さらに、ここ数ヶ月はコロナショックで副業もなくなり
1日のほとんどの時間をパソコンの前で過ごすことになっていますが
さすがにそんな生活が何か月も続くと、体調がおかしくなってきました。

治療院や整体を転々として片側が凝っているといわれ、
(セールストークかもしれませんが)
たしかに、ここ数年は寝る時に首を傾けないと熟睡できないんですよ。

このまま拘縮して歳をとったらいやだな、
体型も崩れそうだし、ストレートネックにだけはなりたくない!!と思い
対策を考えるようになりました。

立って仕事をしてみたり、家で靴を履いてみたり
(背が低いのでそれが足腰の負担になっているのかと)
色々していていますが、効果はいまいち…

どうしてもパソコンには向かわざるを得ないので、体への負荷は0にはなりませんから
(仮にWEB制作の仕事を辞めても、PCを全く使用しないということにはならないでしょう)
1日の終わりには背中と肩と首が猛烈に痛い。
調子の悪い日は腕もしびれたり。

治療院で施術してもらって、パソコンを使ってまた戻って
という、一進一退です。

マウス操作で体が歪んでいるのかも

その中でも、いくつか整体やマッサージに通ううちに
右肩にひどい凝りと拘縮があるよう。
(毎日のことなので、自分は気付きませんでしたが)

たぶん、右効きで、1日中マウスを片手に構えているからかなと思ったので
それなら右手を開放すべく、左手でマウス操作をしてみたらどうか
と思い、やってみることにしましたっ!

何かと作業量の多い右手が空く

ためしにいつも使っているマウスを左にもってきて操作すると
慣れないものの、右側が空くので解放感がハンパない。

デスクの右側って、テンキーもあるし、ペンに持ち替えることもあるし
色々ごちゃつきがちで、マウスのポジションといつもぶつかっていたのですが
左側にマウスひとつ移動すると、右側の圧迫感も減って快適でした!

マウスって動かすから、ある程度のスペース確保が必要になりますしね。

利き手じゃなくてもマウス操作はできる

それから、マウス操作って
カーソル移動とクリックというごく単純な操作です。

左手でやってみても、右手よりおぼつかないものの
できないことはないな、というのがやってみた感想。

左利き用マウスを買ってみた

いちいち右利き用マウスを反対側に持って行くのも非効率だよなと思い、
左利き用のマウスを買ってみようかなと調べてみることに。

左利き用マウスは品揃えが少ない

調べてみると、左利き用マウスってめちゃくちゃ少ないんですね。

右でも左でも両方使える、無難で安価な左右兼用モデルか、
いびつな形をした、なんとか設計とかの1万円のガチめのモデルか
両極端なモデルが多い。

左利きの人、これは大変だろうなぁ。
どうしてるんだろう。マウスだけ右にしてるのかな。
(それはそれで、今回の自分のように
利き手と逆の手でマウス操作をすることになって、良いのかもしれない)

ちなみに5ボタン式(親指側に進む/戻るボタンがある)を使っているので
左手用にも5ボタン式を注文してみました。

エレコム マウス ワイヤレス (レシーバー付属) トラックボール 左手用 6ボタン ブラック M-XT4DRBK

新品価格
¥3,950から
(2020/5/8 13:37時点)

トラックボール別にいらないんだけど、
5ボタン式を求めると、上位版しか選択肢が残らない。

買うのを数日迷っていたら、在庫がなくなりそうだったので
慌てて注文。
左利きユーザーが多いのか、同じ悩みの人が多いのか…どちらなんでしょうね。
品薄になってしまっていたら、左利きの方には申し訳ないかもですが。

さすがにPhotoshop操作などの細かい操作は難しそうなので
右用・左用どちらもUSBポートにセットしておいて、
疲れたら左手に切り替える、なんてのも良いかもしれないなと思ったり。

実際に使ってみたら、また使い勝手などレビューします!

追記:実際に両手マウスをやってみた

マウスが届いたので早速左利きマウスを使ってみました!

が、トラックボールはうまくつかいこなせず断念。
左右クリックボタンだけの、普通のマウスを左に置いて
右手が疲れたときに気休めに使っています。

デュアルディスプレイだと、左側の画面を操作する時なんかは
左手マウスの方がマウス移動が少なくて良い感じ!

こういう長い記事を読むときなんかも
左手マウス+右手でPgup/Pgdn/Homeで操作しています。

共感したら「いいね」してね

いいね! (まだ評価がありません)
記事のURLをコピーする

先頭へ戻る